◆「筆界確認書」を取り交わした方へ・・・

内海雅文土地家屋調査士事務所
 ここでは、「筆界確認書」の注意事項などを記載しています。
 この度は、筆界確認書(土地境界確認書)の取交しにご協力頂き、誠にありがとうございました。
 
 同書類は、土地境界に関して、当事者間で取り交わした財産に関する重要な書類であります。
 再発行は出来ませんので、土地を管理する所有者「甲」及び「乙」が責任を持って所持(※注1)
 
して頂くよう、よろしくお願い致します。
  
 一、建築時や測量などの立会いや境界確認を行う場合には、
  (土地家屋調査士、測量士、建築士、宅地建物取引主任者、現場工事責任者等)
   
関係人等に提示して確認を行うよう、申出てください。
 二、また、相続や売買を行う場合は、新所有者に引き継いでください。
(※注1) 所有者が数人いる場合は、その代表者が所持してください。

 

 ◆「立会い証明書」に署名いただいた方へ

内海測量建築設計事務所
 ここでは、「立会証明書」の注意事項などを記載しています。
 この度は、立会証明書へ署名(※注2)頂き誠にありがとうございました。
 
 立会証明書は一通の作成のみとなっており測量業務完了後に依頼者様へ引渡しを行います。
「写し」は当職に於いて保管していますので、必要な方はお気軽にご連絡をください。
 なお、写しの発行にあたり、隣接する他の個人を特定する内容については、個人情報保護法に
 より、伏せさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。

※立会証明書の取扱い方法を変更しております。平成24年12月
(※注2) 本書への記載方法は、次のとおりです。
1.署名押印  2.署名  3.記名押印  左記項目の説明


http://www.utsumi-sokuryo.com